toggle
2015-09-18

家呑みカウンターのあるおうち

埼玉県南越谷市  面積:90m²  1980年築(築35年)
(担当:ひだまり設計工房/山本明香)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

35年のマンションのリノベーション。
食後や週末に晩酌をするのが楽しみなご家族。
ちょっと一杯、と出来るカウンターは、昼間はお子さんの宿題スペースとしても使えます。
生活時間の異なる三世帯が心地よく暮らせるようにするため、
スケルトン(躯体)の状態に解体し、間取り・設備から改修しました。
LDK+個室2部屋は、普段は一体として使い、寝る時には建具で仕切って個室に。

建具の上部をあけて開けておくことで、マンションのこもりがちな空気を全体的に流すとともに、
家族の気配をほんのり感じられるようにしました。
既存の窓には内窓をさらに設置し、最上階のデメリットである屋上面からの夏の暑さを防ぐために、
吹付け断熱を施工しました。
内装には、床は吉野杉を、壁と天井には珪藻土。床の遮音性能を確保するために、
乾式二重床の工法としました。
マンションに居ながらも、木の戸建て住宅のような空間を実現しました。

工事内容
規模:RC造ラーメン構造 地上7階建マンションの7階
面積:90m²
用途:専用住宅
建築時期:1980年(築35年)
リノベーション工事完成:2015年

室内床:杉ムク床板+自然オイル塗装
室内壁:珪藻土塗り
室内天井:珪藻土塗り
造付家具:キッチン背面収納、テレビ台カウンター、デスクカウンター、手洗い化粧台
室内建具:木製製作

 

リノベーション前(写真をクリックすると拡大表示します)


設計事例一覧に戻る

関連記事