toggle
2015-09-20

ボクとワタシのこれからのおうち

千葉県市川市  面積:50m²  1985年築(築30年)
(担当:ひだまり設計工房/山本明香)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

築30年のマンションのリノベーション。
スケルトン(躯体)の状態に解体し、間取り・設備から改修しました。
細かく仕切られたリビング・キッチン・ダイニング・和室スペース。
間仕切壁を取り払い、すべてひとつの部屋にしました。

ペニンシュラタイプのキッチンを中心に、ダイニング・リビングと緩やかに繋がる空間です。
水回りは、洗面脱衣室とトイレをまとめたホテルタイプとし、広々と使える空間としました。
内装材には杉の無垢床材を採用し、木の造作家具を中心とした、木のぬくもり溢れる空間としました。

工事内容
規模:RC造ラーメン構造 地上4階建マンションの2階
面積:50m²
用途:専用住宅
建築時期:1985年(築30年)
リノベーション工事完成:2015年

室内床:杉ムク床板+自然オイル塗装
室内壁:壁紙貼り
室内天井:壁紙貼り
造付家具:キッチン、キッチン背面収納、ダイニングテーブル、テレビ台カウンター
洗面化粧台:モザイクタイル張り
建具:木製製作

 

リノベーション前(写真をクリックすると拡大表示します)


設計事例一覧に戻る

関連記事